女性でお通じに悩まされる人は多いと思う。


私も高校時代までは「ゆるゆるちゃん」という酷いあだ名がついていたくらいすぐにお腹を壊していたのだが、社会人になり少し便秘の苦しさを理解するようになっていった。


長女妊娠中は気になるほどでもなかったが、次女妊娠中から便秘がちになり、薬の力なしではどうにもならない苦しみを味わうようになった。


お腹がパンパンに張って、酷いときは吐き気までしてくるし、泣きたくなるし、肌はあれるし、いいことなんかありゃしない。


便秘と体重はリンクしているのか?いないのか?ホントのところはよくわからないが、私の場合は便秘と時を同じくして追い打ちをかけるように太り始めてしまった。


産後太りかしら~とかのんきに構えていたら出産前よりも3キロ太った状態でキープし続ける体重になってしまった。


ブヨブヨしたお腹。走ると揺れるお腹。階段を降りていてもポヨンポヨンとするお腹。お風呂で子どもたちにウケルお腹。一体どうなってしまうんだ!私の腹よ!


そう思った私はだんだん焦ってきた。


ので、色々とやってみる。


歩く、ビリー入隊、コアリズム、ヤーナリズム、カーヴィーダンス、脂肪燃焼スープダイエット、諦める。


もうそれはそれは色々と試した。手当たりしだい試した。


なのに・・・


食べてないのに増える。

食べてないのに減らない。

といった女子としては非常に悲しく情けない負のループに陥ってしまったのだ。



なぜだ?なぜなんだ?そう悩む私の目に飛び込んできたのは


プーアル茶の画像 「脂肪を分解する力のあるお茶 プーアール茶」という文字。


・・・買いました。買いましたとも!


プーアール茶は緑茶を発酵させたとかで匂いが気になる人もいると聞いていたので、口コミで美味しいと評判のお店で購入。


届いた日からせっせせっせと飲み続ける私を白い目で見る夫。


それから2年・・・。体重は


変わっていません!!夫よ。すまん。


でも、確実に効果はあったと思う。


実は、2年の間に引っ越しがあったので通販の手続きがめんどくさくて、数ヶ月間プーアール茶をのんでいなかったらジリジリと太ってきたのだ。


他に思い当たることも無く「もしかして?」と思って再び飲み始めると、なんと、増えていた体重がストンと落ちた。ま、増えていた分だけですけどね。


きっと、プーアール茶にはダイエット効果があるんじゃなくて、便秘解消効果があるのじゃないか?と思う。


と言うのも、飲み始めてすぐのころから毎日お通じがあるようになり、肌がきれいになっていたから。


夫もその効果に興味を持ったようで、少し便秘気味になると「いっぱい出る奴ちょうだい」と言って、私のタンブラーからごくごく飲んでいる。


夫が言うには「よく効く便秘茶」だそうだ。


ちなみに、私が飲んでるプーアール茶は甜茶がブレンドされているのだが、その効果かここ数年花粉症の症状が楽になってきている。


もう一つ、現在の体重だが、プーアール茶をがぶ飲みしながらゴロゴロする日々を過ごしているので、出産前から3キロ増加したままのパワーアップバージョン嫁として強く明るく生きているのだ。


きっともう一生痩せないと夫も私も薄々感じている。