夫が珍しく一人でスーパーに行った。


私が次女の風邪をもらい寝込んでしまったのが原因。


お弁当がどうしても必要な夫は自分で作るからお金をくれと言いだした。



正直、夫がスーパーに行くとお金が減るばかりでロクなことがない。


先日はから揚げを作るから材料を買ってきてとメモまで渡した。


しかし、夫が購入してきたものは到底から揚げ用の買い物とは思えないものばかり

・しょうが

・にんにく

・卵

(ここまではメモに記入)

は無事に購入♪

・メロンソーダ

・牛乳

・とうもろこし

・いちご

は記入した記憶がない。


から揚げといえば鶏肉、メモにもしっかりと記入した鶏もも肉600グラムは完全に忘れ去られてしまっていた。


上記の買い物でいったい私に何を作れというのだ?と思ったが、いちいち怒るのも大変なのでこれからは運転手として夫と買い物をしようと心に誓ったのだ。


その夫が買い物に行くというので、1000円しか渡さないようにしてみた。


1000円で自由に買い物をしておいで~と夫を送り出し私は安静にしていた所、20分くらいで夫が帰ってきた。


なにを買って来たのか?と気になって夫の元へ行くと、満面の笑みで緑色のものを持っていた。


円形脱毛症が一進一退の夫、髪の毛に良いだろうとわかめのふりかけを購入してきたという。

IMG_0047

夫よ、君の気持ちは痛いほど分かるが現実を私は知っている。


わかめが髪の毛に良いといわれるのはミネラルが豊富だから。


海藻類にはヨードが含まれるから、甲状腺の働きが活発になって結果的に髪の発育を促すことにはなる。


しかし!


髪の主成分はタンパク質!


髪の毛の原料となる良質のたんぱく質をしっかりと摂取しなければ意味がないのだ。


タンパク質から取った髪の原料を髪の毛へと生成する成分が、ワカメなどに含まれるヨードということだ。


つまり、タンパク質とヨードをバランスよく摂取することで健康な髪の毛の発育が促されるのだ。


わかめは確かに髪の毛には良いけれど、それはタンパク質の助けがあってこそのわかめ力!


そのわかめ力を妨げるものは脂肪分の多い食品なのだ。


さて、ここで夫の買い物袋の中身を確認。

・わかめふりかけ2袋

・冷凍食品のコロッケ

・冷凍食品のメンチカツ

・冷凍食品のハンバーグ

以上、4種類5点のお買い上げ。


はい、髪の毛増えるわけありませんね。


ハンバーグやメンチカツに含まれるお肉は良い成分だとしても油で揚げちゃってますからね・・・。


脂肪分の多い食事になっちゃいますね。


残念でした。


妻の冷たい意見にもめげず、夫はわかめふりかけをご飯にかけて、冷凍食品をチンして、家にあったプチトマトを詰めて元気に出勤♪


夫が出勤した後、キッチンに行くと「わかめごはん」と書かれた袋が・・・。


夫、わかめふりかけではなく「わかめごはんのもと」を購入していた様子。


パッケージには「炊き立てご飯に混ぜて少し蒸らして下さい」と書かれています。


きっとふりかけだと思って冷ましたご飯にかけていったのだと考えられる。


わかめ固いだろうな・・・。


大量にかけていたから辛いだろうな・・・。


と、笑いのとまらない妻にメールが来ました。


「わかめ、めっちゃ固いし、辛いし、あのふりかけ子どもには危険だ!」


妻、爆笑しながら「分かりました♪」と返信。


夫の円形が治る日はまだまだ来ないと思う妻でした。


シャンプーは次のページで書いたノンシリコンが良いと思う。
ノンシリコンシャンプーはカラーやパーマをしている人には向かない