我が家は基本的によく歩く一家だと思う。


夫は全く歩かずに車ばかりの人なのだが、車の運転が大嫌いな私、自分の車を横目に毎日スーパーへとせっせせっせと歩いているのである。


そろそろ車を処分しよう・・・そう思いつつ今年も自動車税を支払う季節になってしまい、いつかは乗るだろうと処分しきれずにいる。


子どもたちは雨の日はさずがに「車にしてよ~」という時もあるけれど、母はガンとして譲らない。


雨の日の運転、超怖いじゃん。

といった心の声は表には出さず、


子どもなんか歩いてナンボのもんなんじゃ!健康の為に歩け!歩け!と、雨の日も風の日も、超寒い日も、暑い日も3人で手をつないで仲良く歩くのである♪


最近は諦めモードの子どもたち、年齢の割には長距離を歩くことができるようになっている。


おまけに超健康♪


やっぱり歩くのは大人にも子どもにもいいのね!と思うのだが、少し問題もある。


次女の愚図りである。

「もう歩けない~」

「足が痛い~」

「お腹すいた~」

「トイレ~」

と、自分の知っている言葉を全て使って抱っこしてもらおうとするのだが、一言でいえばただ単に「眠い」だけ。


次女は眠いととにかく機嫌が悪い。


機嫌が悪いと暴れん坊将軍になるので、常に一緒に遊んでいる長女なんて「眠い」という理由だけで次女に毎日グーパンチをくらっているのだ。


そんなこんなで幼稚園で思い切り遊んで来た次女は夕方に歩いて買い物に行くパワーは残っておらず、帰宅してから寝るまでの数時間、ただひたすら眠気に耐えつつ、姉を殴るという日々なのである。


しかし!!母は発見しました♪


そんな最強、最悪次女ちゃんを買い物へと連れ出す方法を!


とっても簡単「主役は次女ちゃんお散歩ゲーム」である♪


まず最初に、長女と次女にじゃんけんをさせ順番を決める。


あとはとっても簡単、自宅を出て、曲がり角にきたら曲がる方向を子どもたちに決めさせてあげるのだ。


スーパーから反対方向へとなってしまっても仕方がない。


とにかく子どもが行きたい方向へと角を曲がり続けるのである。

(我が家の場合は気のきく長女が一緒なので、次女が反対方向へ曲がってしまっても長女の順番の時にスーパーの方向へと軌道修正してくれます♪)


途中で草やお花を摘んでみたり、時々泳いでいるわんこを眺めたり、毛虫を観察してみたりとのんびりやりたい放題させているうちに次女の眠気も吹っ飛び、ご機嫌よく歩いてスーパーまで買い物に行ってくれるのだ。

犬の画像

最近、次女はこのお散歩ゲームにはまりまくり、「アッチ行く~」「こっち行く~」とフラフラ自宅周辺を散策しまくっています♪


あとどれくらいこのブームが続くか分からないけれど、しばらくはこの方法で夕方の買い出しを乗り切ろうと思う母なのです。


唯一のこのゲームの欠点は、買い物から帰った後の次女の疲労が家を出る前の2倍になっていること。


機嫌の悪さはハンパないので、ものすごいスピードでお風呂と食事をすませないといけないのだ。