夫とは味覚が違うのか、あまり食の好みが合うことはない。


といっても深刻な問題ではなく、私の作る食事はいつもおいしいと言ってたくさん食べてくれるので日常生活に困ったり夫婦が不仲になったりはしない。


なんというか、ほんのちょっとした好みの違いなのだ。



私はわさびやからしが大好きなのだが、夫は苦手。


私はカレーの辛口が苦手だけれど、夫は辛口が大好き。


私は紫蘇やミョウガなどの香りのよい食材が好きだけれど、夫はダメ。


ビール大好き、ワイン大好きの私とアルコールを一切受け付けない夫。


書いてて心配になってきたがこの夫婦、大丈夫なんだろうか・・・?と自分でも時々思う。


まぁ、これくらいの好みの違いは主婦のひと手間でいくらでも埋められるのできっと私たちは大丈夫なのだと思いたい。


実際、我が家の食事の準備は大変めんどくさい。


冷や汁を作れば、夫には紫蘇とミョウガを入れずにネギを大量に淹れたものを別で用意する必要がある。


カレーも子どもと私は甘口、夫は辛口なので、鍋が二つ。


お刺身も、納豆もわさびやからしが入っていないかをチェックする必要があるので、ひと手間どころが子供の手間も考えたら結構大変である。


そんな食に関して好みが全く違う夫婦だが、これだけは絶対にお取り寄せしてでも譲ることができない!と夫婦で意見が一致しているものがいくつかある。


転勤でいろんな地域にすむ為か、割と色々な地方のスーパーに出入りする我が家は転勤先で必ず一つは美味しいものに出会える。


まずはフンドーキンのお味噌。


数年前まで住んでいた地域では販売しておらず、ネットで購入していたのだが、最近は割と広範囲で流通しているようで、大型のスーパーに行けばだいたい手に入る。


次にとっても見つけるのが難しいナンメのきなこ。

IMG_0041

国産の青大豆を使用したしっとりとしたキメの細かいきなこ♪


香ばしい風味が豊かで本当に美味しい。


島根県の会社が製造しているのだが、TVでも紹介されたことがあるらしく製造元のホームページから取り寄せることが可能。


数年前に知り合いの家でわらびもちを頂いた時に知ったナンメのきなこは我が家ではお取り寄せ歴が一番長い。


きっと島根のスーパーならすぐにでも手に入るのだろうな・・・と想像しつつ、お正月前などにネットで購入する。


送料の事とか考えるとまとめ買いしたいけれど、賞味期限があまり長くないのでいつも1つか2つで我慢している。


有名な所で言うと、滋賀県のクラブハリエのバームクーヘン♪


こちらはデパートの催事で購入できたりするのであまりネットでは取り寄せないが譲れない味だと思う。


もう一つ、香川県の真っ黒チーズケーキも大好き♪


お中元で初めて頂いたときはちょっとびっくりしたけど、チーズの濃厚さが私たちにはちょうどよくそれ以来何度も購入している。


色んな味覚の違いがある夫婦だけれど、この4つだけはきっと死ぬまで味覚は一致し続けていくのだろうな・・・と今日もパソコンでポチっとお取り寄せをしているのだ。


ちなみに、ナンメのきなこはちょっと高いので、お餅を楽しんだ後お皿に残ったきなこを牛乳に混ぜてきなこ牛乳、略して「きなぎゅう」を飲むのが我が家流となっている。


子どもたちが将来大きくなった時に間違ったマナーとして覚えてしまわないかドキドキするけど美味しくてやめられないのが最近の悩み。